Permalink

1

アンパンマンミュージアム横浜行ってきた!1歳から4歳くらいの子にはオススメだ〜!

横浜にあるアンパンマンミュージアムに行ってきました。

アンパンマンミュージアムとは

アンパンマンミュージアムとは、アンパンマンの世界を子どもたちが体験できる体験型のミュージアムと、グッズや食べ物が集まったモールが合わさってできた、アンパンマンテーマパークです。

Googleで検索すると、横浜の他にも、神戸、仙台、名古屋、高知にもあるみたいです。

アンパンマンミュージアムを楽しめる年齢

0歳だと早すぎて、1歳から楽しめると思います。2歳〜4歳前半なら夢中になれて、5歳になると少し飽きちゃうかもしれません。

行き方。主に電車編。

横浜駅の隣にあるみなとみらい線新高島駅か、横浜市営地下鉄ブルーラインの高島駅から歩いて7分のところにあります。

車などでも便利に行けるようで、公式サイト(横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール)に丁寧に載っています。

20130817-123647.jpg

何本も電車に乗り継いで大変かなと思ったけど、東横線からだと同じホームで乗り換えられたので、そんなに辛くなかったです。

横浜駅で東横線を降りたら直通の表示が!ホーム変えなくてよくて楽でした〜。

横浜駅で東横線を降りたら直通の表示が!ホーム変えなくてよくて楽でした〜。

新高島駅で案内をしてくれるアンパンマン!

新高島駅で案内をしてくれるアンパンマン!

アンパンマンミュージアムの周りのレストラン・カフェ

周りにご飯を食べるカフェやレストランはあまりないみたいなので、お昼を食べてから入る人は、食事は近くに来てからじゃない方がいいかもですが、僕たちはPrimo Amoreというイタリアンのお店で済ませました。日陰で外で風も吹いて、子どもが少しわーわー言っても大丈夫な場所。

ちょっと高かったけど大人にはここがハイライトだったかも

後から気がついたのは、近くにJonathanがありました。が、少し混んでるかも?それと、アンパンマンミュージアムの中にもレストランや食べ物やさんがたくさんあるので、子どもはそちらのほうが喜ぶかもしれません。

結婚式の二次会なんかもやるところらしい。

結婚式の二次会なんかもやるところらしい。

パスタを少し増量してお値段4500円くらいでちょい高め。サラダとパンがつきました。

パスタを少し増量してお値段4500円くらいでちょい高め。サラダとパンがつきました。

のんびりしました。

のんびりしました。

地図はこちら。


より大きな地図で Primo Amore 【新高島・横浜東口】 を表示

いよいよミュージアムへ!

駅から少し歩いて信号を渡り、この表示が見えたら半分です。

駅から少し歩いて信号を渡り、この表示が見えたら半分です。

専用駐車場ありました。

専用駐車場ありました。

3時間停めると、1500円くらい。

3時間停めると、1500円くらい。

自転車置き場も!

自転車置き場も!

建物に入る前から大興奮!

建物に入る前から大興奮!

ショッピングモールの入り口です。こちらは無料で入れます。それに、入場制限もありません。

ショッピングモールの入り口です。こちらは無料で入れます。それに、入場制限もありません。

3階建てのミュージアムとお庭とその周りのショッピングモールという構成ですね。

3階建てのミュージアムとお庭とその周りのショッピングモールという構成ですね。

中に入ります

いくつかあるゲートのうち、バイキンマンゲートから入りました。

いくつかあるゲートのうち、バイキンマンゲートから入りました。

お庭というか中庭があって、その周りをお店やミュージアムが囲っている形。

お庭というか中庭があって、その周りをお店やミュージアムが囲っている形。

このジャムおじさんのパン工場は人気があるみたいでずっと並んでました。私達は断念。

このジャムおじさんのパン工場は人気があるみたいでずっと並んでました。私達は断念。

中に入ったらバギー置き場がありました。ミュージアム内はバギー持っていけません。

中に入ったらバギー置き場がありました。ミュージアム内はバギー持っていけません。

ミュージアムに入りました。

ミュージアム施設だけは有料です。1歳以上(!)が1500円です。

大人三人と子供二人で7500円!子どもは同じ料金ですが、記念品がもらえます。

ミュージアムの入り口でアンパンマンが迎えてくれます!

ミュージアムの入り口でアンパンマンが迎えてくれます!

引っ込み思案なうちの子は最初はちょっとこの大きなアンパンマンにびっくりしていました。

ミュージアムの中にもバギー置き場がありました。

ミュージアムの中にもバギー置き場がありました。

100円のコインロッカー。お金は戻ってくるタイプ!

100円のコインロッカー。お金は戻ってくるタイプ!

中の装飾はもうアンパンマンワールド

中の装飾はもうアンパンマンワールド

あっちにもこっちにもアンパンマン!

あっちにもこっちにもアンパンマン!

 

中の展示物の様子は下記!

アンパンマンショータイム!

楽しみにしていたのがこちら。開始の15分前に会場に着いたら、もう前の方はいっぱいで後ろも後ろで残念でしたが、子どもは音楽に合わせて踊っており、満足していたみたい。

大きな扇風機が用意されているなど、工夫はされていましたが、子どもの様子をきちんと見て水分の補給や、もしかしたら退避撤退などもしないといけないかもしれませんね。熱かった><

めちゃめちゃ混んでて、熱い!

めちゃめちゃ混んでて、熱い!

お店もたくさんあって、飽きません。

食べ物やさんもいっぱいあります。

ですよね!

ですよね!

大人が食べるものもちゃんとあります

大人が食べるものもちゃんとあります

いかがでしたか?楽しそうな様子が伝わりましたでしょうか?

大人は疲れましたが、1才児も4才児も大喜びの一日となりました。

公式サイト:横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ころぐをどうぞ!

Author: mama

名前:Mariko Nishikawa 仕事:PR会社に勤務で現在二人目の子どもの育休期間を終えて、2013年4月頃から職場に復帰復帰しました!

1 Comment

  1. Pingback: 休日は家族でアンパンマンミュージアム(ミュージアム編)|子連れママのおでかけを楽しく!cozreマガジン(コズレ マガジン)

コメントを残す

Required fields are marked *.