Permalink

3

子ども向けの無料プログラミング教室: CoderDojo(コーダー道場)

CoderDojo串本の様子

プログラミングと聞くと、大人はちょっと身構えてしまうかもしれませんが、子どもたちの好奇心はすごいものです。

CoderDojoとは?

CoderDojoは、「こーだーどうじょう」と読みます。「こーだー」というのは、プログラミングのコードを書く人のこと。

アイルランドではじまって欧州や米国を中心に世界88ヶ所以上と広まりつつある子供達向けの定期的なプログラミング教室のこと。合気道などの道場を思い浮かべるとイメージしやすい様子
子供達がプログラミングの楽しさを学ぶ教室 CoderDojo(コーダー道場)@下北沢オープンソース Cafe

プログラミングを仕事にしている大人たちが先生となって、小中学生を中心とした子どもたちに無料でプログラミングを教える教室です。

僕も普段はプログラミングを使って仕事をしているので、先日和歌山県の串本町で開かれたCoderDojo串本に、先生として参加させてもらいました。

どんなことをやるの?

CoderDojo串本では、Scratch(すくらっち)というプログラミングを習い始める子どもたちのために作られたソフトを使って指導をしました。

Scratch の画面

スクラッチの画面。MIT(マサチューセッツ工科大学)が開発しています。

Scratchは、マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発しているもので、アルファベットが書けなくても、直感的にプログラミングの原理やコツ、できることを学べるものです。

串本のCoderDojoでは、子どもたちが熱中してネコたたきゲームという、もぐらたたきのようなゲームを作りました。参加した子どもと一緒に来ていた親御さんが「うちの子がこんなに集中して挑戦しているところが見れてとても嬉しいです!また来ます!!」とおっしゃっていたのが印象的でした。

下の動画は、スクラッチというネコのキャラクターが、左右に往復して歩く、という様子を作っているところです。この中にも、動作の開始、動作の設定、繰り返し、もし〜なら〜する、などのプログラミングに必要な要素が詰まっています。

CoderDojoのすごいところ

スクラッチの画面

スクラッチの画面です。

僕が感じるCoderDojoのすごいところ、たくさんありますが以下に並べてみます。

  • 楽しい!
  • タイピングができなくても、英語がわからなくても、プログラミングが学べる
  • プログラミングのエッセンスが詰まっている
  • 絵が可愛い
  • 普段は会えない大人に会える
  • 親が知らない子共の姿が見える
  • 小さな頃からプログラミングに触れることができることそのものの価値(これから大事な能力だと思いますし、語学と同じで小さい頃から触れておくことの大事さ、というのはあると思います。僕はおとなになってから始めたので苦労しているところもたくさんあります
  • (少し難しい言い方ですが)オープンソースの精神に触れることができる
  • 英語の魅力にも気がつく

「オープンソースの精神」のところですが、実はScratchでは、自分が作ったプログラムを全世界に公開する仕組みが整っています。また、他の子どもたちが作ったプログラムをダウンロードしてきて、どういう風に作られているのかを見ることができます(プロジェクトのページでみんなの作品を見ることができます)。プログラミングの世界では、このようにどういう風に作られているのか、ということが見えることをオープンソースと言います。この独特の世界観に小さな頃から触れて、世界のどこかで誰かが作ったプログラムに学ぶことができたり、自分のプログラムを公開することで前に進むことができるということを経験できる、ということも、実はとても大きな特徴だと思います。画面やプログラム自体も、世界のいろんな言葉に翻訳されているので、世界の子どもたちと交流できるのも魅力です(「英語、勉強しようかな」と子どもたちも思うみたい!!)。

広がり始めています

いかがでしょうか?やってみたくなってきましたか?

あなたの町にも、CoderDojoが!?

CoderDojoは、日本国内でも広がってきています。

下北沢、ひばりヶ丘、串本、福岡、沖縄ではすでに開催されていて、他にも準備中の地域があると聞いています。

CoderDojoの開き方が開設されていました

日本で最初にCoderDojoを開いた下北沢オープンソースカフェのオーナーさんが公開している資料があります。また、この資料が発表された勉強会の録画やその他のスライド資料もあり、FacebookのCoderDojo関連リソースというページに資料がまとめられています。また、Facebookのグループ(CoderDojo Japan)では運営に関するノウハウの共有なども行われています。

これからも広がっていきそうな、CoderDojo、情報収集を進めてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ころぐをどうぞ!

Author: papa

西川伸一 年齢:32歳 仕事:二児の父。WEB制作、ディレクションの受託をしているかたわら、ころぐの開発と運営をしています。ノビル株式会社代表取締役。 twitter:@shinichiN

3 Comments

  1. Pingback: 【夏休み企画】 CoderDojo 千葉!#0 | 201・千葉コワーキングスペース

  2. Pingback: CodaDojo千葉開催しました。 | 千葉コワーキングスペース「201」

  3. Pingback: 第6回CoderDojo千葉(小中学生のプログラミング教室) | 千葉コワーキングスペース「201」

コメントを残す

Required fields are marked *.