Permalink

0

妊娠・出産で保険の見直し Before/After

はじめに

今年3月に子ども(第2子)が生まれたのを機に、保険を見直しました。

実は、第1子の妊娠出産も当時夫が入っていた保険を見直したのですが、実は納得ができておらず・・・今回改めて親と子どもの保険を考えることになりました。

今回は、この経験を踏まえて感じた、赤ちゃんを妊娠・出産するときに加入する(または見直すべき)保険の内容や、考えるべきポイントについて、我が家を例にまとめてみます。

少し長くなるので、いくつかに分けますが、保険について考えている方はご覧になってみてください。

見直し前と見直し後の保険の内容

夫(31)自営

Before

  • 保険会社: 住友生命保険
  • 月額の保険料:  約1万5千円
  • 保険の内容: 死亡保障の他に、短期からの入院やケガなどの特約が複数
  • 種類: 終身保険で、積立がついていた。

After

  • 保険会社:ソニー生命保険
  • 月額の保険料: 約1万1千円
  • 保険の内容: 死亡保障と三大疾病のみ
  • 形態: 定期保険。全部掛け捨て

ポイント

・保険料を減らしました
・特約が一切付かなくなりました
・積立がつかなくなりました

妻(28)会社員

Before

  • 保険会社: 東京都民共済
  • 月額の保険料:  3千円
  • 保険の内容: 死亡保障とケガや病気時の入院保障
  • 形態: 定期保険。全部掛け捨て

After

  • 保険会社:ソニー生命保険
  • 月額の保険料: 3千円
  • 保険の内容: 三大疾病のみ
  • 形態: 定期保険。全部掛け捨て

ポイント

・月々の支払いは同定程度でキープ
・死亡保障と入院保障がなくなりました
・おそらく発生リスクの高い三大疾病に限定しました

子ども

・子ども(第1子3歳)
特に加入はなし(子ども手当やお祝い金を貯金)

・子ども(第2子0歳)
出産を機に保険を考えました

三大疾病について

※三大疾病とは?
「がん、脳卒中、心筋梗塞」のことを指し、日本人の死因の約60%を占めます。また、これらの病気は治療は長引くことが多く、治療費もかさむため、家計を圧迫することが多い。

保険を見なおしたきかっけ

今まで、夫の保険はお付き合いの延長で入っていたこともあり、無駄な特約が多く値段が高くないかと率直に思っていました。また、私(妻)の保険も社会人になってから「病気をして困ったときに」という想いで、気軽な気持ちで入っていたものでした。

「何となく保険に入っているけど大丈夫かな」とよく分かっていないまま、ずるずると時間が過ぎていました。こういう状況でしたので、きちんと考えた上で保険を組み立てたかったです。

保険でやりたかったこと

以下の2点のみです。

  • 親に万が一のことがあったときにきちんと生活が保障できること
  • 子どもの教育費を貯金していくこと

これから

以上が現状でした。続きは以下のシリーズに分けて書いていく予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ころぐをどうぞ!

Author: mama

名前:Mariko Nishikawa 仕事:PR会社に勤務で現在二人目の子どもの育休期間を終えて、2013年4月頃から職場に復帰復帰しました!

コメントを残す

Required fields are marked *.