Permalink

0

手軽に「子連れバーベキュー」を楽しむためのポイント

秋が「子連れバーベキュー」に最適?

少し涼しくなってきましたね!夏の間は直射日光が心配で外でのレジャーがあまりできなかった子連れファミリーも、これからの季節はBBQに最適ですよ!

1. 道具はレンタルしよう。

バギーやオムツ、着替えなど子連れの移動はただでさえ荷物が多い!手軽にレジャーを楽しむためには、バーベキューの備品はレンタルすると楽チンです。(レンタルサービスの紹介は、この記事の後半にあります。)

一般的なレンタルセットには、バーベキューに必要最低限な大きい備品(以下)は含まれていることが多いです。

  • グリル
  • トング
  • テーブル
  • 椅子
  • クーラーボックス
  • テント ※子連れの場合は、日陰を作ることができるので準備をオススメします。

他には以下の備品、材料を準備しましょう。

  • 調理器具(包丁、まな板、ボール等)
  • 紙皿
  • 紙コップ
  • ゴミ袋

2. 子どもが食べやすい食材を準備しよう。

年齢にもよりますが、一般的に子どもが好きな食材を挙げてみました。お子さんが好きな食材も入っていますか?

【食事】
※あらかじめ下準備を家で行い、冷凍またはクーラーボックスに入れて運びましょう。

  • ごはん(おにぎり)
  • じゃがいも
  • とうもろこし
  • サツマイモ
  • ソーセージ・棒つきフランクフルト
  • 切れてるチーズ
  • 焼きそば

【おやつ】

  • マシュマロ
  • バナナ
  • 果物類

【その他】

  • ジュース
  • お茶 等飲み物

【大人の楽しみ♪】
※子どもも喜んで食べるかもしれませんが、お肉以外で簡単にできる材料です。

  • 秋刀魚の開き
  • 焼き鳥
  • あさり等

最近は、バーベキューの食材デリバリーを行なっているサービスもあります。バーベキューを行なっている会場まで宅配してくれますので、こちらもとっても便利だと思います。

BBQ PARK 「食材セット

ゴードン「食材プラン

3. 子連れバーベキューで持って行くと便利なもの

  • テント(日陰作りのため)
  • ビニールプール
  • ペンやシール(子どものコップ・お皿の区別のため)
  • 虫さされの予防グッズ
  • アイスノン(暑くなってときのため)
  • 帽子や着替え
  • タオル、お昼寝マット、うちわ(お昼寝のため)

4. 子連れでバーベキューのおすすめスポット

川辺、山のロッジ、自宅など色々な場所でバーベキューはできますが、今回は都内で手軽に行けるバーベキュー専用スポットを紹介します。どれも機材、食材含め全てレンタルできるので、手ぶらで気軽に楽しめます!

京王多摩川駅からすぐ。ヨーロッパ風のガーデンの中でバーベキューが楽しめます。

JR京葉線葛西臨海公園駅からすぐ。園内には水族館などもあり、観覧車も近くに。

船やレインボーブリッジ、高層ビルが見えます。雨天時には、タープ(テント)を無料で貸出ししてくれます。

さいごに

怪我や事故のないように、子どもを見ながらバーベキューを楽しんでくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ころぐをどうぞ!

Author: mama

名前:Mariko Nishikawa 仕事:PR会社に勤務で現在二人目の子どもの育休期間を終えて、2013年4月頃から職場に復帰復帰しました!

コメントを残す

Required fields are marked *.