Permalink

0

「2人育児って大変」乗り越え方(移動編)

mamaです。ご無沙汰しております。

無事2人目を出産して間もなく2ヶ月になります。最近になって、ようやく上の子の赤ちゃん返りが少し落ち着きつつあり、2人育児にも生活リズムが出来てきました。※ブログも定期的に更新していく予定ですので、これからも見に来てくださいね。

しかし、2人育児はたいへん・・・毎晩、長女の寝かしつけでは娘より私が先にダウンしているような

まだ二人目が生まれて2ヶ月なので、今後子供たちの成長とともに大変さが変わってくるとおもいますが、まずは2人目出産後に体験した2人育児ならではの大変さと、どうやって乗り越えているのかについて今回紹介したいと思います。

まずは、「移動編」です。

【状況】

上の子:もうすぐ3才の女の子

下の子:間もなく生後2ヶ月の男の子(注:頭がまだ座っていないのでグラグラしている)

【行動範囲】

平日:上の子の保育園の送迎や、買い物、銀行など(徒歩圏内)

土日:おじいちゃん・おばあちゃん宅、水族館、公園など(徒歩&電車)

【困ったこと】

1)現在、育休中のため生後1ヶ月を過ぎた頃から保育園のお迎えが原則16時。

つまり、パパがお迎えに行くことは難しい。(両家の父母も共働き&遠方のため定期的なサポートは難しい)

2)産後2ヶ月までは、今までの送迎時に使っていた自転車に乗れない(気にせず乗っている方もいるとは思いますが、産院では2ヶ月からとの指導がありました)

3)  歩いた場合、保育園へは大人では15分程、子どもの足ではおそらく30分以上はかかります。途中、石ころを拾って遊んだり、グズグズしたり、井戸端会議をしているおばちゃん達の側に言って一緒に話を聞いたり・・などしていると、いつ家に着くか分かりません

4)下の子はまだ首が座っていないので、おんぶが出来ない。B型ベビーカーや自転車の子供用イスなども使用できません。

【乗り越えた方法】

1)通常のお迎えは16時にmamaが担当。

ただし、雨の日やmamaの都合が悪い日には、papaまたはおばあちゃんなどが時間を少し延長してお迎えに行くことに。

2)自転車ではなく、バギー(A型)と抱っこ紐を主な移動手段に。

抱っこ紐は、エルゴをプレゼントしていただき、また首が座っていないときから使用できるように、ヘッドサポートを合わせる予定です。

Ergobaby 【正規代理店2年間保証付】 エルゴベビー  ベビーキャリア ギャラクシーグレー CREG00302 Ergobaby 【正規代理店2年間保証付】 エルゴベビー ベビーキャリア ギャラクシーグレー CREG00302
レビューを見る
欲しいものリストに追加
在庫なしpowered by Amazon.co.jp

3) 上の子とスムーズ&クイックに移動できるようにバギーボードを購入。

バギーボードとは、バギーの後ろに設置できて、上の子がステップの上に乗って一緒にバギーで移動できる優れ物です。
何個か種類があるようですが、我が家はこちらを今回購入しました↓

前もちゃんと見えて楽しいみたい。

 

Lascal buggy board ラスカル バギーボード Maxi ブラック Lascal buggy board ラスカル バギーボード Maxi ブラック
レビューを見る
欲しいものリストに追加
価格:19980円 1個の新品powered by Amazon.co.jp

4) 抱っこ紐とバギー&バギーボードで解決。自転車は首が座ったあとからまた復活する予定です。

【結果】

今のところこのグッズのおかげで普段の移動はスムーズにいっています。

上の子がバギーボードに乗りたくないときは、バギーに(下の子は抱っこ)というように、上の子にとって移動手段の選択しが増えるのは、お子さんにとっても親にとっても良いとおもいます。娘は赤ちゃんと一緒のバギーに乗っているのが嬉しいようです。

上の子があまりバギーに乗ってくれない、下の子の抱っこが重くて辛くなってきた。。。という状況でも、活躍できると思うので、ご参考にしてくださいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ころぐをどうぞ!

Author: mama

名前:Mariko Nishikawa 仕事:PR会社に勤務で現在二人目の子どもの育休期間を終えて、2013年4月頃から職場に復帰復帰しました!

コメントを残す

Required fields are marked *.