Permalink

0

出産後1か月から夫がサポートできること

長かった妊娠期間を終えて、出産と待望のベビー誕生

一生の大仕事、「出産」を終えた奥さんを、旦那さんはねぎらってあげてくださいね。

病院から無事退院すると、待ちに待った新しい家族での生活がはじまります。
仕事から帰宅するとそこには赤ちゃんがいる生活、毎日帰るのが楽しくなってしまいますよね

今日は、産後1か月後頃から、旦那さんがサポートできる家事/育児を紹介します。

というのも、この時期は「床上げ」と呼ばれ、徐々に家事に復帰していく時期。
昔は母体の体力の回復と、育児に集中できるように床上げまで布団を敷きっぱなしにしたそうです。

また、一般的に、奥さんの実母のサポートや、里帰りが終わる時期でもあります。

そのため、奥さんも慣れない育児に手一杯

体力的にも、精神的にもまだ不安定な時期なので、普段以上に気合を入れて、旦那さんに活躍してもらいたいのです。

 

生後一ヶ月までの赤ちゃんの様子

産後1ヶ月の赤ちゃんは寝ている時間が長いですが、まだ睡眠が不規則です。授乳は約3時間おきにあります。それに加えて、おむつ替え、なぜか泣き止んでくれない・・などお母さんは大忙しです。1か月を過ぎると、赤ちゃんは大人と一緒のお風呂に入れます。

夫のお仕事

そんな赤ちゃんとママが家にいるときにパパができることは、以下のことがあります。

赤ちゃんと一緒にお風呂

大きなお風呂に大人と一緒に入れるようになります。首をしっかり固定して持ってあげてくださいね。きっと赤ちゃんは気持ち良さそうな表情をすると思います。お風呂からあがったら、奥さんに赤ちゃんを渡して、着替えさせてあげましょう。

洗濯物

赤ちゃんのガーゼや衣類など一気に洗濯物の量が増えます!

洗い物

料理が苦手な旦那さんでも、洗い物ならば。

お掃除

赤ちゃんが寝てる間は、奥さんも一緒に寝たいです。二人が起きている間にささっとお掃除。

マッサージ

授乳やだっこが長く続くと、だんだんと手や肩が疲れてきます。この時期、腱鞘炎になるお母さんも多いです。マッサージはとっても喜ばれると思いますよ。

ミルクをあげる

今後、奥さんが一人で外出するときなどの準備をかねて、ミルクの作り方と、赤ちゃんにあげてみると良いですね。最後にゲップを出してあげることを忘れずに。

生後1か月について参考になるサイト

gooベビー 「赤ちゃんの成長お世話ガイド

ベビカム「赤ちゃんの成長

ベネッセ「お役立ちミニ百科

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ころぐをどうぞ!

Author: mama

名前:Mariko Nishikawa 仕事:PR会社に勤務で現在二人目の子どもの育休期間を終えて、2013年4月頃から職場に復帰復帰しました!

コメントを残す

Required fields are marked *.