Permalink

0

【2013年版】冬の病気対策:1「ロタウイルス」赤ちゃんと子供の予防と対策(0-2歳)

はじめに

冬も本格化してきて、心配なのが冬に流行る感染症ですね。今回のブログは、特に小さい子に流行しやすい「ロタウイルス」について。

国内では、2011年から新しく「ロタウイルス」を予防するワクチンが受けられます。小さなお子さんをお持ちの方は、特に参考にしてくださいね!

ロタウイルス(ロタウイルス胃腸炎)とは?

  • ロタウイルスというウイルスが原因の胃腸炎。強い感染力がある
  • 乳幼児がかかりやすく、重症化しやすいため、注意が必要
    (大人は免疫ができているので、感染しても重症化しない)
  • 一度かかっても繰り返しかかることも。重症化しやすいのは1回目
  • 小児の脳炎・脳症の原因の第3位

流行時期:

  • 冬季

症状:

  • 突然の激しいおう吐
  • 米のとぎ汁のような水様性の下痢を繰り返す
  • 発熱を伴うことも

予防方法:

  • ワクチン「ロタリックス内用液」の接種
    – ロタイウイルスの重症化を防ぐことができる
    – 種々あるウイルス型のうち、最もよく見られる1つの型に作用する抗原を含む
    – 生後3~6か月までに2回接種
  • ワクチン「ロタテック」の接種(MSD株式会社が2012年7月20日から販売開始)
    – 重症ロタウイルス感染症の防止効果がある
    – 種々あるウイルス型のうち、よく見られる5つの型に作用する抗原を含む
    – 生後6~32週に4週間隔で3回接種
  • よく手を洗う
  • タオルを頻繁にかえる

ワクチン費用:

  • 自治体によって費用は異なります。各自治体に問い合わせてみてください。

さいごに

「ロタウイルス」の詳しい症状・兆候などは以下のサイトも見てくださいね。
また、心配な点があったりする場合は、小児科へ相談してくださいね。

参照元:

GSK株式会社「ロタウイルス胃腸炎とは?

ALL ABOUT: 「子供のロタウイルス胃腸炎の症状・治療・予防」

その他の冬の病気

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ころぐをどうぞ!

Author: mama

名前:Mariko Nishikawa 仕事:PR会社に勤務で現在二人目の子どもの育休期間を終えて、2013年4月頃から職場に復帰復帰しました!

コメントを残す

Required fields are marked *.