Permalink

0

みんなの家ではどうしてる?「保育園の朝の送り迎え」を3パターンご紹介。

月曜日、今週も始まりました。

そして、働く夫婦にとって、月曜日は仕事も忙しいが、子供のお世話もまた時間がなくて慌ただしい日ですよね。

今日のブログは、朝の保育園お見送りの事例を紹介したいと思います。

保育園、それぞれの家庭によって、準備するもの、保育園に着くまで、着いてからの手順が様々で、読んでいると元気が出てくるので不思議です。

 

 

パパがお見送り、ママは荷造り分担の場合

まずは、パパラボさんの「「送りはオレがやる」保育園送り生活速報」から。

保育園での作業は割と軽め、ただし週に1回ある布団カバー、シーツ交換が大変、という状況だそう。

〜保育園についてから〜

  • オムツ、服を補充する
  • オムツ袋、着替え袋をセットする
  • 洗ったエプロンを置く
  • 連絡帳を先生に渡して引き継ぎ完了
  • (週1回)布団を干す
  • (週1回)布団に布団カバー、シーツをかける

また、朝起きてからの子供のその日の機嫌にどうやって向き合うか+効率的に保育園の準備を済ませるか、試行錯誤されてます。

大変だったこと

朝は機嫌が悪いことも結構あるので、色々試行錯誤しましたが、やはりテレビをどういうタイミングで差し込むかがポイントでした。テレビ頼みは良くないのでしょうが、朝の5、10分大人しくしててもらうためにはやむなし、ということで戦略的に使っています。

テレビは、こういう時、活躍してくれますね。Eテレに感謝です。

 

 

バギーに乗ってくれるかが勝負なワーキングマザー

次に、ワーキングマザー、@kaoritterさんの場合「戦場のママズライフ-二歳児を保育園に送る朝の巻

こちらも登園までに工夫されているポイントがいくつかあるそうで、バギーに乗ってもらうところがポイントになっていそう。

  • 「いい子で保育園いける子はシール貼ろう!」シール帳に一枚貼らせてとにかく何かしらのやる気を出させる
  • ベビーカーにすんなり乗ってもらうべくあの手この手を弄する(デジカメを渡す、ベビーカーベルトを自分でカチッと止めるところ見てみたいなどとおだてるなど)
  • すんなり乗ったらここから園までは平和そのもの。会社カバンも積んで余裕の登園完了
  • 本人の歩く意思が満々の時は、諦めて全荷物を一身に背負い、むすめの小さな手を握りしめ、登園にベビーカーの二倍の時間がかかることを覚悟

他にもあの手この手が披露されていますので、ぜひご参考に!
保育園は、登園時にやることがなくてその点はすごく羨ましいですね。

 

 

自営業の場合

出社時間の制限など、時間にゆとりがありそうな自営業パパと、会社員ママのケース。

毎朝、保育園に子どもを送り届けて仕事を始めるまでのこと

荷造りはママが、保育園での荷物の設置はパパが。この様々なものを保育園の指定の場所にセッティングするという作業、20分ほどかかるそうです。

  • お着替え(ズボン、下着、シャツ)を保育園に常時5セットあるように補充
  • おむつカバー(布おむつなので、そのカバー。毎日だいたい3つくらい補充)
  • エプロン(毎日3つ。朝の牛乳、昼ごはん、おやつ用。子どもが自分でかけられるようにマジックテープを縫いつけてあるやつ)
  • くちふきタオル(毎日3枚。エプロンとセットで使うもの。保育園指定の名札を縫いつけてある)
  • 手拭きタオル(毎日2枚。保育園指定のひもが縫いつけてある)
  • プラスチックのコップ(アンパンマン柄)
  • ビニール袋3枚(後述)
  • 紙おむつ(帰りの時間の直前に保育園が履き替えさせてくれる。マジックで名前を書く)
  • 連絡帳(睡眠時間、前日の晩ご飯、当日の朝御飯と自由欄を書く)
  • プールセット(タオルと専用パンツ)

これは我が家のケースなのですが、以前私立の保育園へ通っていたときは、その日の着替え1セットを渡して、先生に抱っこされた娘にお別れするのみでした。。。(私立と公立の違いかな?)

忙しい朝、何か参考になる情報があれば嬉しいです。
みなさんのケースも教えてほしいです。

今週も頑張りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ころぐをどうぞ!

Author: mama

名前:Mariko Nishikawa 仕事:PR会社に勤務で現在二人目の子どもの育休期間を終えて、2013年4月頃から職場に復帰復帰しました!

コメントを残す

Required fields are marked *.