Permalink

0

子育てパパのためのイクメン養成サイトを集めてみました。

こんにちは。papaです。

今日は、育児をするパパが参考にできそうなウェブサイトをまとめてみました。遊び、育児知識、法律、悩み、ご飯などいろんなサイトがあるものです。

 

パマクル http://pamaclue.jp/

pamaclue パマクル

メンコや凧揚げなどの昔の遊びの遊び方や、タオルや身近なもので作る手作りおもちゃの作り方などが掲載されています。

手遊び歌や季節の歌は、YouTubeのリンクも紹介されていて、すぐに使えます。

小さい時にこういう素朴な遊びや歌を教えてあげられると、ふれあいの時間が充実していいですよね。

 

パパの悩み相談横丁 http://www.papanonayami.net/

パパの悩み相談横丁

パパが悩みを寄せると、育児・教育ジャーナリストで臨床心理カウンセラーのサイト主さんが答えてくれるサイトです。

けっこうリアルというか。。。どこの家も大変です

 

 

Days like thankful monologue 病児保育のNPO法人フローレンス代表 駒崎弘樹のblog

http://komazaki.seesaa.net/

病児保育のNPO法人フローレンス代表の駒崎弘樹さんのブログです。

保育って聞くとなんだか柔らかいし、優しいイメージを持ちがちですが、ブログは骨太で保育行政にもズバズバ斬り込んで、政治にもガンガン物申し、選挙前には各候補者の保育に関わる施策を列挙してバッサバッサ。かっこいいです。

あと、こちらの本、よかったです。

働き方革命―あなたが今日から日本を変える方法 (ちくま新書) 働き方革命―あなたが今日から日本を変える方法 (ちくま新書)
レビューを見る
欲しいものリストに追加
価格:821円 在庫あり。powered by Amazon.co.jp

 

 

FQ Japan http://www.fqmagazine.jp/

男の育児onlineと銘打つ、イクメン総合情報サイト。僕はRSSを購読しています。元々は雑誌なんですね。

 

 

パパごはんの日 http://papagohan.jp/home.html

パパごはんの日

パパ料理研究家 滝村雅晴さんがすすめるプロジェクト。娘さんが生まれてから、パパはパパ料理研究家になったそうです。オムライスやおひたしなどのベーシックなものから、サーモンのムニエルという本格的なものまで、いろんなレシピが紹介されています。

下は、滝村さんのご本。

ママと子どもに作ってあげたい パパごはん (マガジンハウスムック) ママと子どもに作ってあげたい パパごはん (マガジンハウスムック)
レビューを見る
欲しいものリストに追加
在庫なしpowered by Amazon.co.jp
パパごはんのレシピ

パパごはんのレシピ。

 

 

パパスイッチ http://papaswitch.nifty.com/

パパスイッチ

「パパを楽しみたい!」と思っている父親・イクメンのための育児情報サイト。子育てに関することはもちろん、ママとのコミュニケーションやワークライフバランスなど、いろいろな切り口でパパの楽しみ方を紹介しています。パパ友を作る企画も実施。

とのこと。
このサイトでも面白いなと思ったのは、パパごはん。たくさんのパパが投稿しています。

レパートリー不足に悩むパパ(僕もです)には、助かると思います。

他にも、食育についての話題や子育てに関する法律の話など、たくさんの情報が得られます。

パパスイッチ

 

 

イクメンプロジェクト http://ikumen-project.jp/

厚生労働省雇用均等・児童家庭局が開設しているウェブサイトで、育休についての基礎知識リーフレット配布やFAQ、企業の取組事例紹介などがされています。

イクメンプロジェクト

ざっと理解するのに見てみると良いのではないでしょうか。

 

 

パパの育児休業体験記

http://www8.cao.go.jp/wlb/change_jpn/taikenki/h20/index.html

パパの育児休業体験記

内閣府 仕事と生活の調和推進室のサイトです。育休を体験した父親たちの手記が山のように集まっていて、読み応えがありました。

 

 

父親のワーク・ライフ・バランス~応援します!仕事と子育て両立パパ」ハンドブック

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/09.html

厚生労働省のイクメンプロジェクトが出している、全50ページのリーフレットがPDFで配布されています。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

世の中ではイクメン・イクメンとけっこう言われてる割に、意外に少ないなぁという印象です。もしかして見逃してるだけかもしれませんが、まだまだ始まったばかりなのかな、と思いました。

他にも、こんなのチェックしているよ!という情報がありましたら、ぜひ教えて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ころぐをどうぞ!

Author: papa

西川伸一 年齢:32歳 仕事:二児の父。WEB制作、ディレクションの受託をしているかたわら、ころぐの開発と運営をしています。ノビル株式会社代表取締役。 twitter:@shinichiN

コメントを残す

Required fields are marked *.