Permalink

1

休みの日、旦那さんに機嫌よく働いてもらう方法を実践したらたしかに効いた!

育児も家事も「言えばやってくれる」、我が家のパパ。

特に育児に関しては、保育園に通う娘のお世話は得意で、よく二人で外に遊びに行ったりしてくれます

 一方で、家事は率先して動いてくれることは難しいようで、

いかにも「実家暮らし育ち」

 そんなパパに、ちょうどパパラボさんのツイートで知った、パパラボさんによるこちらの記事家事嫌いの夫を動かすとっておきの方法」を早速実践してみようと思いました。

 やることは簡単、チェックリストを書いて、旦那に渡すだけ!

 

 そして、三連休の朝に少し遅れて起きてきたパパさんが、朝ごはんを食べた後にこちらのチェックリストを渡してみました。

「今日はこれをお願いします!」

結果・・・・

(面白いくらいに)効果てきめん!

いつもは、「掃除機とゴミ捨てをお願い」と言ってお願いする家事でしたが、今回は「なるほど、分かりました!」と言って、自分なりに順番を決めてすぐ終わらせていました。

また、いつもは、途中でパソコンをチェックしたり、やることを忘れて「今何しようとしてたんだっけ?」と立ち止まったり・・・挙句の果てには、同時進行で洗濯、洗い物など他の家事をやっている私に対して、「今日はいつ出かけるの?」と不機嫌ムードになるのですが。。。

 チェックリストによってスイッチオンするようです。

【チェックリストの優れた点】

1.       頼まれごとの全体が把握できる

仕事でもそうですが、物事の終わりが何処にあるか分かることはモチベーションアップにもなりますね。

2.       仕事みたいで燃える:

よく分からないですが、チェックリスト自体が男のホルモンをヒートアップさせるようです

【個人的に思ったポイント】

1. チェックを入れる箱をつける

夫は「この箱ポイント高いね。終わった家事は消せるのが良い!」と言っていました。

2. チェックリストを渡すタイミング

パパラボさんは「ほろ酔いの状態」で、我が家は「休日の朝ごはん直後」というどちらも旦那さんがリラックスしたタイミングで渡されています。チェックリストを見た瞬間に「お?」となるので、その勢いのまま実行に移れることが大事かもしれないですね。

「やること山ほどあるのに!毎回頼まないと、全然やってくれないんだから・・・」という奥さんは、是非この方法を試してみて下さい。

ころぐ夫婦のその後

しばらくこの方法で家事についてやってみた結果、やはり口で直接指示するよりも効果を実感できます。

ただ、しばらく同じ方法でやっていると、だんだん目新しさが無くなってくる&リストを作る側も疲れてくる・・・などの課題も。

やはり根本的な解決策としては、

  • 役割分担を明確にする
  • また分担をしない場合は、とりあえずモノの定位置、普段の作業の大体の流れ、は分かりやすくしたほうが良い

と思いました。モノの定位置をお互い理解しているだけでも、色々分担しやすくなるはずです。

最近、収納関連記事ですが、こんな記事「【ママ・女性視点の家づくり】キッチン収納とゴミの仕分けの工夫」を見つけましたので、また後ほどモノの定位置を決めるまで、どういう風に実践するかを書いてみたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ころぐをどうぞ!

Author: mama

名前:Mariko Nishikawa 仕事:PR会社に勤務で現在二人目の子どもの育休期間を終えて、2013年4月頃から職場に復帰復帰しました!

1 Comment

  1. Pingback: [4]夫の家事・育児の参加度合いが低すぎるご家庭必聴!夫改造計画が始動しました。 | ころぐのブログ

コメントを残す

Required fields are marked *.